TOPICS

マリンスポーツブログ テーマ(新着記事)

1件〜50件

  • ナノミドってどんな成分?効果や副作用は?
    2020/02/16 10:48

    ナノミドってどんな成分?効果や副作用は?

    クレチュールジュレローションに配合されている独自開発成分「ナノミド」ってどんなもの?ナノミドの効果や副作用について紹介しています。

  • アオリイカ釣り①
    2020/02/12 21:46

    アオリイカ釣り①

    幼少期からの趣味で続けている釣り ひと昔は自前のボートを車に乗せて地元の海をかけまわりました。 体力的な問題でマイボート釣りやめて、当時やっていた釣りblogも引退 今は当時の友達がやっている遊漁船に年に数回お邪魔させていただいており 9/27(金)に有給取って行ってきました 今の旬は何といっても「アオリイカ」 ボートからエギというルアーを使ってティップランという釣り方で狙います イカを誘う動作において腕の差がはっきりと出る釣りですが ハマれば半日で100杯以上の数も狙える楽しい釣りです。 ↑ 開始5分2019初ヒットでご満悦(本人ですw) イカの種類では甘みが強く味も濃厚で本当に美味い! 釣…

  • アオリイカ釣り②
    2020/02/12 21:46

    アオリイカ釣り②

    投資家を目指し勉強に励んでおりますが まだまだトレード内容をblogにエントリーできるスキルを 自信をもって持っていると到底思えないためしばらくは趣味のblogになります 先週に引き続き遊漁船をやっている友達の船にて アオリイカのティップランエギングをやってきました! 私たちは午後組の参戦ですが港で午前組(こちらも友達と会社同僚w)に 釣果を聞いたところ先週よりも渋く風が弱いため船が流れず苦戦との事でした イカは苦戦でもカマスは無限に釣れるというので まずのっけはおかず用にカマス釣りをオーダー30分ほどで13匹 その後は沖に走ってアオリイカを狙いましたが大方の予想通りポツポツ苦戦 左が私、右が…

  • 第二回 能登のアオリイカを釣って食べよう会(釣り編)
    2020/02/12 21:46

    第二回 能登のアオリイカを釣って食べよう会(釣り編)

    第二回能登アオリイカを釣って食べよう会が開催されました 3杯の総重量のコンテスト形式で コンセプトはティップランエギングでバンバンアオリイカを釣って それを即調理して食べようという会です 宴会会場となる里山まるごとホテル様で提供していただくイカ料理は どんな料亭で食べる料理よりも遥かに美味しくいただける絶品の大会です ↑ facebookで及びInstagramで公募したポスター、ちなみにTシャツも作成したw まだまだ小規模な大会で私は主催者補佐という立場で 会社から参加したメンバーのまとめ役兼、お世話になる船のリーダー役で乗船しました 晩秋でサイズは出るが数が出ない厳しい釣りでしたが セオリ…

  • 第二回 能登のアオリイカを釣って食べよう会(食事編)
    2020/02/12 21:46

    第二回 能登のアオリイカを釣って食べよう会(食事編)

    第二回 能登のアオリイカを釣って食べよう会(食事編)です 前エントリーにて皆さんで釣り上げたとれたてアオリイカを 調理係が捌いて里山まるごとホテル様のスタッフに調理していただき 皆さんに振舞います。 この料理はどんな高級料亭でも食べられない絶品料理で千金の価値あり めちゃくちゃ美味い料理でっせー!! 私は下戸ですが鬼のように美味い地酒がすすむらしいです笑 私は調理役なので100杯近くひたすら捌きます、あまりにも疲れたので ←何に見えますか?とコタロに送ったら 「やめなさいっ!w」と叱られました、そして参加者男子にバカ扱いw そんなすったもんだをやりながら ヒーヒー言いながら調理を終え、ようやく…

  • 釣り人にも人気!カスミアジさん
    2020/02/12 15:56

    釣り人にも人気!カスミアジさん

    分布 南日本の太平洋岸;インド・汎太平洋 生息環境 内湾とサンゴ礁域に生息。礁池の1mほどの浅所にも現れる。 体長 50~80cm程 特徴 体の周囲や第2背鰭、臀鰭、尾鰭が明るい紫色なことが特徴。群れで小さな魚を襲う姿が よく見られる。大型の魚について泳ぎ、大型魚が餌を探しているときに、驚いて飛び出してきた魚を捕食する。 山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚 作者:吉野 雄輔 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2018/09/17 メディア: 単行本 和名の由来 カスミアジの和名の由来は特に分かっていないようです。 地域や個体によってシガテラ毒をもつものがいるので、ドクヒラアジ(毒平…

  • 隈取顔じゃないやつも稀にいる!クマドリカエルアンコウさん
    2020/02/12 15:56

    隈取顔じゃないやつも稀にいる!クマドリカエルアンコウさん

    分布 南日本の太平洋岸、伊豆諸島、琉球列島;インド・西太平洋 生息環境 沿岸浅所の岩礁域やサンゴ礁域に生息 体長 成魚は10cm程 特徴 眼から後方に広がり背部につながる明瞭な帯が特徴。背鰭第2棘の鰭膜は、薄く大きくて、第2棘は前方に傾けることができる。伊豆では成魚は見た記憶がない。琉球列島でも数は少ない。幼魚は体の地色が白く、鰭は橙色で縁取られる。伊豆では秋から冬に多い。稀だが、黒地に黄色点をもつものもいる。成長するにしたがい、特徴の一つである、体の表面の凹凸が目立つようになり、10cm程では本種だとわかる。幼魚は愛らしいので、ダイバーには人気がある。白い幼魚は成長すると、黄色くなることが多…

  • 2020年の初乗り@伊良湖
    2020/02/09 12:15

    2020年の初乗り@伊良湖

    2020年になり、早くも1ヶ月が経ちました。ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、少し前になりますが、1月某日2020年の初乗りに伊良湖まで行ってきました。 初乗りは全日本へ〜! 初乗りは全日本。私がお邪魔した日の前日は、胸〜肩△40点といういい波が割れていましたが、この日はサイズダウンして腰〜腹▼30点。 新日本のほうが波情報の点数がよくって(腰〜腹▼35点)チェックしてみたんですが、全日本と大差なく、しかも少し混雑しているので、全日本へ。見ての通りどんより曇っていて、2020年のサーフィンの始まりとしては「なんだかなあ」という感じではありましたが、2時間半くらいか…

  • ダイビングフェスティバル2020
    2020/02/08 13:26

    ダイビングフェスティバル2020

    今更ですが、ダイビングフェスティバル2020に行ってきました! 今年は40社ほど参加していたようです!ちらっと聞こえてきた話では、段々規模は縮小しているようですが、新作・新色を一...

  • umi ni yuuyake    I♡kurage
    2020/02/02 19:03

    umi ni yuuyake I♡kurage

    山や猫
こけし風
お土産品風
と山形県庄内。好きを布にデザインしました手間福音堂のお知らせHPです。

  • shounai hama
    2020/02/02 19:02

    shounai hama

    山や猫
こけし風
お土産品風
と山形県庄内。好きを布にデザインしました手間福音堂のお知らせHPです。

  • ダイビングログ⑪ 伊豆大島Part4
    2020/02/02 16:40

    ダイビングログ⑪ 伊豆大島Part4

    これで伊豆大島ログは終わりです!!ラスト荒れ荒れの秋の浜へ! 日付:2020/1/26(日) ポイント:秋の浜 天気:雨 水温:17℃ 透明度:15~20m 北東風8mくらいだっ...

  • ダイビングログ⑩ 伊豆大島Part3
    2020/02/02 12:15

    ダイビングログ⑩ 伊豆大島Part3

    さて、1泊2日で行ってきた大島ダイビング2日目のログです。 日付:2020/1/26(日) ポイント:王の浜 天気:雨 水温:17℃ 透明度:15~20m 26日は風は強い、雨は...

  • ダイビングログ⑨’ 伊豆大島~ご飯編~
    2020/02/02 12:15

    ダイビングログ⑨’ 伊豆大島~ご飯編~

    伊豆大島でのダイビングにて、ダイビングの次に、、、いやダイビングより楽しみといっても過言ではないもの、、、そう、ご飯です🍚🥢 いつもお世話になって...

  • ついに、熱帯魚ショップに私のグッピー達が並びます
    2020/02/02 09:30

    ついに、熱帯魚ショップに私のグッピー達が並びます

    ついに、夢だった私の繁殖させた、子供達が ショップで、販売される契約結んできましたー あはは...

  • 皇大神宮摂社鴨神社〜お伊勢さん125社満願
    2020/01/28 15:49

    皇大神宮摂社鴨神社〜お伊勢さん125社満願

    遅くなりましたけれど、皆さまあけましておめでとうございます(苦笑) さて、生駒縦走の連載中ですが、相変わらず遅々として進みませんところ、取りあえず先の冬至に伊…

  • ダイビングログ⑨ 伊豆大島Part2
    2020/01/28 14:46

    ダイビングログ⑨ 伊豆大島Part2

    さて、個人的伊豆大島ダイビングツアー!第2弾はナイトダイビング⭐!!こちらも秋の浜で潜ってきましたよ~ 日付:2020/1/25(土) ポイント:秋の浜天気:晴れ一...

  • ダイビングログ⑧ 伊豆大島Part1
    2020/01/27 17:55

    ダイビングログ⑧ 伊豆大島Part1

    こんにちは!1/25・26で伊豆大島に行ってきました🚢散々、晴乞いしてきた結果…、25日は晴一時曇り!風は冷たかったですが、晴れ間があったので暖かく感じましたが、...

  • タイでダイビング:アルハンブラ・ロック(マクロ編)
    2020/01/27 14:06

    タイでダイビング:アルハンブラ・ロック(マクロ編)

    ラヨーン沖のアルハンブラ・ロック。魚群も楽しめますが、マクロも楽しいのです。かわいいオレンジ色のハゼ「オレンジ・リーフ・ゴビー」などなど、小さなお魚たちを写真中心にお伝えしております。

  • MY生物図鑑、始めます。
    2020/01/23 15:24

    MY生物図鑑、始めます。

    魚の名前が覚えられない!!!ということで、ただただ純粋に困っています。似ている魚が多すぎるんじゃ…。幼魚と成魚で見た目変わりすぎるんじゃ…。そもそもウミウシ小さすぎて見えないんじ...

  • ダイビングログ⑦ 伊豆大島ナイトダイビング
    2020/01/20 13:16

    ダイビングログ⑦ 伊豆大島ナイトダイビング

    ここ最近のログではないのですが、今度また大島に行く予定なので、前回の大島ナイトダイブのログを… 日付:2019/5/11 ポイント:秋の浜天気:ーー 水温:16.1℃透明度:ーー...

  • タイでダイビング:Rayong Dive Centerで行くアルハンブラ・ロック
    2020/01/20 11:31

    タイでダイビング:Rayong Dive Centerで行くアルハンブラ・ロック

    タイでダイビング。近場のラヨーンで潜って来ました。二日間かけて、じっくりと撮影をしてきました。バラクーダの群れは圧巻です!ワイド写真中心に紹介しております。観てくれたら嬉しいです。

  • そっくりさんが沢山いすぎる!ミスジリュウキュウスズメダイさん
    2020/01/19 17:03

    そっくりさんが沢山いすぎる!ミスジリュウキュウスズメダイさん

    分布/琉球列島;インド・太平洋サンゴ礁域の12m以浅に生息し、礁池の樹状珊瑚に見られる普通種。体側の黒い横帯は3本。危険を感じると珊瑚の枝間に隠れる。雑食性で、プランクトン動物、付着藻類などを食べる。 山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚 作者:吉野 雄輔 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2018/09/17 メディア: 単行本 和名の由来は 見た目のとおりですね。黒い帯が3本あるリュウキュウスズメダイということから名付けられたとみられます。 体長は8-10cm程度。 枝状珊瑚の周辺で群れていて、白黒ストライプがとてもきれいです。 幼魚は臀鰭と腹ビレが蛍光ブルーで縁取られているよう…

  • 春節はタイのシミランクルーズに行ってきます!
    2020/01/19 17:03

    春節はタイのシミランクルーズに行ってきます!

    春節はタイのシミランクルーズに行ってきます! 申し込みにあたって起こった出来事を、今後の備忘録としてまとめておきます。 日本人スタッフのお店は日本円で一括前払いだった 当初は現地の日本人スタッフがやり取りしてくれるお店で、見積もりなどお願いしておりましたが、支払いの際に日本円かタイバーツで銀行振込もしくはクレジット決済ということがわかり、なにせ現地採用なもので、日本円はそんなに持ち合わせてないため、そのお店での申込は断念。 しかも春節期間は中国人が大量に仮押さえしているので、キャンセル待ちのものも。 淘宝Taobaoだとすっと申し込めた 「泰国 斯米兰 船宿(タイ シミラン クルーズ)」で調べ…

  • ダイビングログ⑤ 井田
    2020/01/18 17:17

    ダイビングログ⑤ 井田

    こんにちは🍁 先日またまた井田に行ってきました! 透明度は15m前後で良コンディションが続いています👀 ----------------------...

  • シワ改善成分の効果と使われている化粧品は?
    2020/01/17 08:07

    シワ改善成分の効果と使われている化粧品は?

    シワ改善効果があると認められている成分にはどんなものがある?シワ改善に効果的な化粧品で人気のものもピックアップして紹介しています。

  • まぎらわしい激似のやつがいる!フエヤッコダイさん
    2020/01/16 16:47

    まぎらわしい激似のやつがいる!フエヤッコダイさん

    分布/南日本の太平洋岸、琉球列島;インド・汎太平洋岩礁域、サンゴ礁域に生息。長い吻から判別は容易だが、オオフエヤッコダイとはよく似る。海底付近を2~3尾の小さな群れで泳ぐ。長い吻は、サンゴの枝の間にすむゴカイ類や小型甲殻類などを捕食するのに便利なのだろう。 山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚 作者: 吉野雄輔 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2018/09/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 和名の由来は? 細く伸びた吻が笛のようだということで、フエヤッコダイ。名前にヤッコととありますが、ヤッコ(キンチャクダイ科の魚)ではなく、チョウチョウウオ科のお魚です。 体…

  • 幼魚はマジかっこいい!アカククリさん
    2020/01/15 19:36

    幼魚はマジかっこいい!アカククリさん

    分布/琉球列島;東部インド洋〜中・西部太平洋の熱帯域サンゴ礁域に生息。礁斜面の底近くに数尾でいることが多く、中層をあまり泳がない。吻がよく突出することが特徴。幼魚は礁池内に見られ、体色は有毒なヒラムシに擬態したものといわれ鰭や体全体が黒く、橙色で縁取られることが特徴。 山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚 作者: 吉野雄輔 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2018/09/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 和名の由来は? 幼魚時代がオレンジ(朱色=赤?)色で縁取られていて、赤でくくられているからアカククリということのようです。 幼魚と成魚じゃぜんぜん違う! 幼魚は…

  • 昼と夜では色が違う!ツノダシさん
    2020/01/15 19:36

    昼と夜では色が違う!ツノダシさん

    分布/南日本の太平洋岸、伊豆・小笠原諸島、琉球列島;朝鮮半島、インド・汎太平洋ツノダシ科は1属1種のみ。チョウチョウウオ科のハタタテダイに似ているが、本種は尾鰭が黒いので見分けは容易。岩礁域やサンゴ礁域に生息。水深10m程で単独または数尾の群れで見られる。パラオのブルーコーナーでは、時期になると数百尾になる大群が見られる。その期間は一週間ほどで産卵のためと思われるが、確認されていない。このような大群は、今のとこ他の場所では報告されていないようだ。幼魚が観察されることは稀で、体長6cmほどは体側の黒色の帯がなく、違う種のように見える。ナイトダイビングでの観察例が多いが、出会いたいものである。 山…

  • 2019年サーフィンのまとめ
    2019/12/31 21:35

    2019年サーフィンのまとめ

    地元の長野にUターンしてきたというのは以前ちょろっと書いたのですが…長野に帰ってきて自然に囲まれた中で生活するようになり早9ヶ月。 家の周りには山や川や野原や森があって、植物を摘んだり、木の実を拾ったり、生き物に触れたり、近所で牛を飼っているお宅があるので、散歩がてら牛を見に行ったり、家の敷地がムダに広いので、敷地内でテントを張ってキャンプごっこしたり…(笑)子どもものびのびとたくましく育っているように思います。 でも、ひとつだけ足りないとすれば…海! 以前は、海まで自転車で5分の場所に住んでいたのでサーフィン三昧の生活だったけれど、今は海まで車で約3時間…海なし県に住んでいるので、サーフィン…

  • 梅花藻 / 日本の水草
    2019/12/30 06:17

    梅花藻 / 日本の水草

    バイカモキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。糸のように細かい葉を房のようにつける。低水温の比較的綺麗な川、水路などで見られる。流水でしか育たず止水域では見られない。夏に梅のような白い小さな花をたくさんつけるので梅花藻の名前がある。水流のない水槽での育成は困難で高水温にもとても弱い。見つけたのは街中に普通に見られる小さな水路、2メートル近く水の流れに伸びあがっていた。60㎝、背丈のないロータイプの水槽。...

  • 【沖縄旅行】初めての沖縄・観光編 & ユニクロでまさかの大人買いした話。笑
    2019/12/25 07:54

    【沖縄旅行】初めての沖縄・観光編 & ユニクロでまさかの大人買いした話。笑

    いきなり沖縄話ですが~先日、家族で沖縄に行ってきました。主人は何度か行ったことがあるのですが、私と息子たちは初めての沖縄!となれば、まずは外せないよね~笑楽しみにしていた美ら海水族館!あさイチで行ったし、オフシーズンということもあって、お客様も少なくてゆ

  • クリスマスツリーのようなイバラカンザシさん
    2019/12/24 12:17

    クリスマスツリーのようなイバラカンザシさん

    今回は魚ではないですが、今年の9月にフィリピンのアニラオで撮ったイバラカンザシの写真をば。 初めてのナイトダイブで、暗闇の中イントラさんがライトを照らしてくれ、ただシャッターを切っただけですが、きれいに撮れてたのでw 和名の由来は? ふさふさしたやつ(鰓冠)に細かい毛みたいなのがあるんですが、これがイバラ(棘のある木の総称)に見える、また細い棒を刺したような簪に見えるということから。 イシサンゴの上で定住生活 体長は5-7cmで、同じ珊瑚に住んでいても、色んな色のイバラカンザシがいることがあります。2色以上の体色を持つものが7割だそうです。私が見たことあるのは写真の白以外に青と黄色ですが、その…

  • 上から見るとハート♥模様!トウアカクマノミさん
    2019/12/21 15:46

    上から見るとハート♥模様!トウアカクマノミさん

    分布/沖縄島以南、西武太平洋の熱帯域熱帯や亜熱帯の内湾に生息するイボハタゴイソギンチャクと共生する。クマノミ属の中では最も気が強く卵包中のペアに近づくと水中マスクにぶつかってくる。日本産では最も大型。個体数は少ない。成長するにしたがい、体色の橙色の部分は黒くなる。共生するイソギンチャクの周囲に貝殻や石などを運んできて、それらを産卵床に使うことで知られる。ときにはどこから見つけてきたのか、陶器のかけらを利用して産卵する。ちなみにクマノミ属は大小さまざま個体が1つのイソギンチャクに生活するが、血縁関係はない。 山溪ハンディ図鑑 改訂版 日本の海水魚 作者: 吉野雄輔 出版社/メーカー: 山と渓谷社…

カテゴリー一覧
商用